猫のパトロール

きく かぐ なめる 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
いちごとさくらんぼ





先日、毎年恒例となっている果物狩りに行ってきました。
果樹園まで、車で20分くらいで行けるのが嬉しい。

この日はいつもより早起きで、朝食は抜き!起きてすぐに車に乗り込みました。
果物狩りは朝早くから行くのが涼しいし、先客もいなくて良いのです。

いちご狩りをお目当てにして行ったのですが…
「端境期だから、いちごもさくらんぼも採っていいよ」
と果樹園の方が言ってくれて、わーい!と家族で飛び出しました。

息子はハシゴに登って、さくらんぼをむしり採るというのがやりたかったらしい。
わざわざハシゴに登らなくても採れるのですけれど。





大空に向かって種をぷっ!
これがカッコイイんだよね。

さくらんぼって木によって全然味が違うんですね。
私は小さめの木の、適度に酸っぱさの混じったさくらんぼが好きだけれど
息子は甘いのがお好きなよう。



端境期といっても、いちごもまだまだあるじゃない!
山のひんやりした空気と一緒にいちごを食べると本当においしい。

この果樹園のいちごは、路地ものもハウスものも食べられる。
比べてみると、路地ものの方が酸っぱさと甘さのバランスが絶妙、
実もしまっていて、断然おいしいと思う。

私は「いちごこそ果物の女王!」と思っているので、
ずっといちごを食べていたかったけれど、
息子は(ハシゴに登れる)さくらんぼがいい!と言うので、
いちごをさくらの木の下へ持って行って食べていました。

案外そんなに食べられず、でもしっかり元は取ったぞ!という
毎年のお楽しみの果物狩り。来年もまた行くぜ!
| にっき | 10:15 | comments(0) | -
2つのスイッチ
IT系の仕事と、手芸の作品づくりと、
時間を見ながら両方を細切れでやっている。
子育てをすることになって、自分の使える能力の総動員!
と思って、この2つをしているのだけれど、
ちょっとたまに脳内分裂しそう…。

両方とも手と目を使うのは同じなので、既にやる作業が決まっている時には
勝手に手が動いてくれるので問題はないのだけれど、
方針決定や判断をするときには、たぶん脳の全く違う部分が使われているらしく
両者の仕事は全く違う思考をすることになる。
その切り替えというのが実に難しい!!

たぶん、IT系には左脳を、手芸には右脳を主に使うというようなことになると思う。
IT系のスイッチを入れるのは比較的ラクだけど、長時間になるとぐったりする。
手芸のスイッチは起動にものすごく時間がかかるけれど、
のってきたらハイになって、幾らでもやり続けたくなり至福となる。

という訳で、この2つのスイッチの切り替えのために
散歩したり、家事をしたり、お昼ごはんを食べたりと
毎日試行錯誤をしている。

こんなことをしていると一日があっという間に終わってしまうし、
ああー今日はこれしかできなかったなどと反省してばかりなのだが、
こうして振り返ってみると、結構楽しく生きているじゃん、私。
とも思えてくる。

いつか2つの仕事を重ねたり、繋げたりできたら
それぞれの仕事に広がりも出て、脳内も統合されて面白いんだけどなあと
スイッチをカチカチ行ったり来たりしながら考えている。




| にっき | 00:24 | comments(2) | -
働き者
私は普通の母より体力がなく、
子育てにおいてこれはマイナスだよなあと
常日頃、痛感しておりました。

しかし!
5歳となった息子の成長ぶりは予想外でした。
私のマイナス部分を補ってくれるまでに
見事に成長してくれました。

先日は買物に行った先で10キロの小麦粉の袋を
自ら進んで担ぎ上げ、車まで運んでくれました。




そして、昨日は洗い物をしてくれました。
これも自ら進んで。なんと素晴らしいのでしょう!
しかも、「カカはゆっくりしてていいよ」とまで
言ってくれるので、本当に申し訳ないような…

でも、本人は実に楽しく家事をこなしてくれるので、
私は感謝の気持ちをしっかり伝えて褒めまくり。



感無量でございます。
感謝の気持ちを大切にしなくてはね…。


| にっき | 02:02 | comments(0) | -
ただいま製作中
仕事が一段落しているので、ちくちくと製作中。
これまでの経験で、いつ仕事が飛び込んでくるかわからないので、
できると思ったらすぐにやらなければ、あっという間に時間が
なくなるということがわかっている。
最近は仕事のスペースのすぐ隣に手芸道具をおいて、
いつでもちくちくできるようにしている。

今回、古い農家を改装したレストランでイベントをすることになっているのだが、
ここは虫たちがとても似合うお店。時間を見つけては蝶々を作っている。
この手仕事のお供には蝶類図鑑を。
私は絵が下手なので、下書きをすると頭の中のイメージがことごとく崩れて嫌になる。
だから、これを時々見ながら作るのみ。
この図鑑は、以前働いていた職場で処分することになって、
同僚の子とじゃんけんで買って入手したというもの。大変役に立っています。
ものすごく古い本だけど、印刷がとても美しくて眺めていると作りたくなるのが良い。
蝶々の羽根にある脈を羽脈といって、これをちくちくと刺繍していると、
いいなあ〜いいよなあ〜と自分でも楽しくなってくるので、最近私は幸せである。
「自己満足もまず大事」と、この間お話を聞いた皆川明さんも言っていたなあ。
皆川さんはスゴイ人なんだけれども。






| にっき | 13:50 | comments(0) | -
再開!
昨夏に台湾に行った後、ドドドーッと仕事をこなしていたら
こんなに時間が経ってしまっていました。
年度をこえたら仕事が一段落して、
最近は庭の手入れなどもできるようになり、気持ちも落ち着いてきました。

すると、こんなことに気づきました。
この1年、毎日仕事で文章を書いてはいたのですが、
どんどん消費される文章、流れ消え去る文章を見送ることに
寂しさとか物足りなさを感じるようになっていたことに。

そんな折、ハーバリストの萩尾エリ子さんの講習に参加したところ、
資料にこんな言葉がありました。
***
手は柔らかく、心も柔らかく、草に花に土に雨に空に光に命に、無心に触れて下さい。
さあ、あなたの「野」に出ましょう。憂いは土に戻し、希望は人と紡ぎ、光や風を受けて折れることなくしなやかに。今日を生きるために。
***

この言葉が、凝り固まった私の心にぐさりと刺さりました。文章っていうのは、言葉と言葉の間に込められた思いを、心に届けてくれるものなのだった…。そんな当たり前のことを思い出させてくれました。エリ子さんは魔女みたいな人なので、もしかしたら本当に私にかけられた魔法を解いてくれたのかも。

そんな訳で、これからまた自分の中に少しずつ貯まるものを、少しずつ書いていこうと思います。

| にっき | 06:38 | comments(2) | -
久々の更新
 旅から戻って震災が起こり、色々と考えているうちに
仕事が忙しくなり…気がついたら2ヶ月近く過ぎていた。

沢山の命が失われてしまったこと、心よりご冥福をお祈りします。

しばらくは、悲しみや怒りの気持ちが湧いて、仕事が手につかなかった。
でも、仕事は忙しくなるし、自分にやれることをやるしかないと考えている。

振り返れば、節電とかエコが今までよりも人の心に深く入っていると実感できるし、ほんとうのことを知ろうとする人が増えたり、これはやめてあんな社会になったらいい、とかビジョンが見えた人も増えたと思う。これからはみんながもっと本音を出して話せるようになるのかもしれない。

それにしても、原発事故はまだ終わらない。おそらく数年先でも。自分にできることを考え続ける日々だろう

| にっき | 00:05 | comments(0) | -
東京 ニヒル牛2
数年前に訪れたことのあるニヒル牛
ユニークな作家さんのものが置かれていて、まだ若くてたいした個性も持ちあわせなかった私は
圧倒された。

わたなべいくこさんが作品を置いているというので久しぶりに出掛けて、いくこさんの素敵なハンカチを購入した。そして、小さな箱にそれぞれの世界がぎゅぎゅっと詰まっているのを眺めていたら、
なんだか面白そうだな、と思い始めたのだった。

お店の方に、ちょうど胸につけていた蝶々のブローチを指さして、
「こういうの作っているんですけど置かせてもらえますか」と声をかけてみた。
すると、私の蝶々をとても丁寧に見てくださる。嬉しい。

そして結局、ニヒル牛2に置かせてもらうことに決まった。
こちらは箱ではなくて、おそばやさんにある割り箸入れとか、ギターケースとか、自転車の車輪とか、
いろいろなものの中に作品をディスプレイする面白いお店。
古道具屋のような空間で、落ち着く・・・。
私はちょうど一つだけ空いていた、地球儀の中に飾ることに。

2日後に納品を済ませた。
急遽置かせていただくことになったので、ディスプレイの道具も何もなかったのだけど、
作品とはさみと糸、お店の方に枝やテープなどを借りて、格闘した。
地球儀の中に飾るって、やってみたら分かったけどものすごく難しいのだ。
ひーひー言って1時間くらいかけて、待ち合わせ予定だった妊婦の友達も呼び寄せて
手伝ってもらって、なんとか形に。
こ、これでいいんでしょうか・・・。



「世界のおやつ時間と、地球から飛び出す虫たち」のイメージで。

初めて置いていただくことになったお店が地元、というのはなんだか感慨深い。
そして、様々な作品も拝見して、創作意欲も増してきた。


★お近くにお立ち寄りの際にはぜひお寄りください。
------------------------------------------------------------------
ニヒル牛2

■営業時間  12時〜20時 木曜日定休(と年末年始5日間)
■場  所  東京都杉並区西荻北3-26-5
■電話&FAX  03-6765-2286
■e-mai    nihirugyu2@jcom.home.ne.jp

※店主の石川あるさんが紹介してくれました
http://blog.goo.ne.jp/nihirugyu/e/cb57f2ba75fa732d69e1c15fb9213409

| にっき | 12:43 | comments(2) | -
旅の夢


暇があれば紀行文ばかり読んでいる。
冬ごもりしているのに、そんなものばかり読んでいる私は
すっかり紀行文オタクだ。

ここのところ、手に取る本の全てにポルトガルという国が現れる。
美味しいものが沢山食べられて、治安の良い国らしい。
いいなあ・・・行ってみたいなあ。
自分の足で歩いて、いろんなものを見てみたい。

今日は美味しいものを食べに出掛けた。
山盛りのオープンサンドをみんなでぺろっと平らげたら、
美しいウサギが出てきて、目が合った。
お店の方に「きれいなお皿ですね」と言うと、
「ポルトガルで買ってきたんです」と。
ポルトガルにはこんなお皿があるんですか!!

これはもしかして・・・
ポルトガルが私を呼んでいるのか!?

そんなことがあったから、という訳でもないけれど、
いずれは絶対に旅に出る、と決めているので、
スーツケースを買ってしまった。
いつになるかはわからないけれど、夢見るのは楽しい。
その日がくるまでは稼ぐぞ。




(ちなみにお皿の上のオープンサンドもとっても美味しかった・・・)
| にっき | 00:08 | comments(2) | -
冬ごもり



少し時間があったのと、端布やパーツがとにかく増えたので、
作らなくちゃと。
ちくちく・・・楽しみながら。
私はやっぱり手縫いが好き!

息子の着なかったジージャンの袖部分をリメイクして、
ブレスレットを2つ作った。

袖部分は実はとても便利で面白いということに気づいて、
今度は額縁も作ってみた。



写真の上の額縁が袖リメイク。
そして、下の額縁は以前に作ったものなのだが、
別の作品を作っていて失敗したパーツをとっておいたものを
リメイクしたもの。

別の用途を見いだす作業と、出来上がった時の満足感。
リメイクは楽しい。
| にっき | 23:58 | comments(0) | -
大晦日、そして元旦
大晦日。
今年は帰省をしなかったので、
数年ぶりに落ち着いて年末を過ごすことができた。
保育園が休みに入ってからは、一緒に散歩したり、
おやつを食べたり。その合間にちょこちょこと掃除もできた。
薪ストーブに、黒豆の鍋をかけながら。

台所の収納グッズを買ってみたり、
バスタオルを買い換えたり、お風呂のカビ取りをしたり、
換気扇の掃除を夫にしてもらったり。
家の中で気になるところをあれこれ片付けてみたら、
毎日の生活でちょこちょこ感じていたストレスが洗い流されたようですっきりした。

晴れ晴れとした気分で年越しそばを食べようとしていたら、
友人のEちゃんが
「洋風おせちと美味しいシャンパンがあるのだけど、食べきれないから
食べて下さい」と言って遊びに来てくれた。
なんて嬉しいお願いなのだ!!
(北海道は大晦日の夜からおせちを食べる、というのを今年初めて知った。)
Eちゃん大好きな息子も大喜び。
テレビを観ながら、おしゃべりして呑んでいるうちに元旦となった。

朝は寝坊して、急遽泊まっていったEちゃんも一緒にお雑煮と簡単おせちを食べた。
薪ストーブが作ってくれた黒豆、元旦の深夜に酔った勢いで作った栗きんとんと紅白なます、
朝になって夫が作ってくれた伊達巻き。
本当に簡単なおせち料理だ。
デザートにはEちゃんが持ってきてくれた大きなイチゴを食べた。
息子がみかんを玄関から持ってきてくれた。
Eちゃんが任せてください!と言って洗い物をしてくれた。
夫が珈琲を入れてくれた。

みんな優しくて働き者。私はおかげさまでずいぶんとのんびりさせてもらった。
いつも一人で仕事と向き合う生活をしているせいか、みんなで過ごせる年末年始はとても有り難く、
楽しい。



おつかれさま。




巻いたのは私だけど、ちょっと巻きが甘い・・・




息子は今年も絶好調の食いっぷり。

| にっき | 23:17 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
PROFILE
メールはこちらへ
nyagonyago96neko【at】yahoo.co.jp

RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK