猫のパトロール

きく かぐ なめる 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
新作蝶々
 

寒がりの私もやっと夏服になってきたところで、
作るものにもやっと初夏の雰囲気が出てきました。
きちんと運動して、血行をよくしたら
作るものもきっと変わってくるのかもしれない。
手芸するにも、PCで仕事するのにも、健康第一です。

| 手芸 | 14:35 | comments(0) | -
ひと箱市終了!

息子を連れ、planter cottageでのひと箱市に参加した。
夏ぶりにやってきた国立の駅に降り立つと、またもや息子の驚異の記憶力が発揮された。
「ああ、ここ。前きたよね。M坊に駅まで送ってもらったっしょ。」
大正解。

planter cottageに着くと、さっそく息子とKちゃんは、はしごを登って2階できゃっきゃと遊びはじめた。皆さんもお相手をして下さったし、お客さんのお子さんが来るたびに
「一緒にあそぼー!こっちおいで〜」と手招きしてみんなで楽しく遊んでくれるのでとても助かった。
子連れ出店者には本当に有り難い空間だった。

他の方達の作品をじっくり見たり、作家さんやお客さんと刺激的なお話をして、あっという間に時間が流れた。わたなべいくこさんの作品を初めて見た。素敵すぎて、ひっくり返りそうになった。パワーがこもっている上に可愛らしい作品。わたなべさんもそういう方なのかな。同じくらいのお子さんがいて、赤ちゃんをおんぶしながら手芸に燃えた、という同じ経歴の持ち主だった。

自分の作品についてオススメしたりすることがどうも苦手で、
そんな時はRECHOのリョウコちゃんがいつもニコニコと助け舟を出してくれて、助かった・・・。
リョウコちゃんの帽子やバックは生活と作品がセットになっているようで今回も素敵だった。
それにしても!私にとって居心地の良い空間だと、私が気持ちが良いだけでなく、私が作ったものも堂々と並んでいる気がする。当たり前のことかもしれないのだけど。

夜の打ち上げには美味しい物が山盛り並べられて、感無量。
皆さん、お料理の腕もスゴイ。乾杯して、あれもこれも全部食べて。
主催者の森のしずくの皆さん、とても暖かく元気な方達で、親子で本当によくしていただいた。
大人も子どもも、いつもこんなに楽しくやっているの?!そういうことも、とても刺激になった。
ここでは色々なワークショップも開催されているようで、機会があったら私も参加してみたい。

息子の帰りたくないコールが出たのをいいことに、私も楽しく長居をしてしまった。
息子が駅まで歩くのもふらふらの状態になり、それでもなんとか歩ききって力尽き、
駅のホームで立ったまま爆睡してしまった。
19キロを担ぐ肉体労働で、アルコールが汗となってどんどん抜けていく。
楽しさの余韻か、作っているものが小さくて良かったなあ・・・などとアホなことを考えたりした。




| 手芸 | 23:55 | comments(0) | -
Planter Cottage ひと箱市

東京帰省とあわせて、お友達のR・ECHOさんら森のしずくが開催する
Planter Cottageのひと箱市に参加させていただくことになりました。

お近くの方はぜひお越しください。
-----------------------------------------------------------------------
*ひと箱市*

2月18日〜20日 12:00〜17:00

Planter cottage
〒186−0005 東京都国立市西2-11-2 No7
Tel&Fax 042-571-4909
※道順はこちらに→http://plantercot.exblog.jp/i7/


<出展者紹介>

●きんじ(雑布きんじ
大正〜昭和中期アンティーク着物を使って普段の生活にさりげなく使える物。
財布、ブックカバー、眼鏡ケースなど。谷中でお店やってます。 


●寺山登志子
裂き織りを佐渡で学び新潟の和機で織る。裂き織りのさいふやコースターなど出品。新潟在住。

●Rain Drops antique(貫井成実)
アンティークショップ。ガラス瓶やビー球などのアンティークが並びます。
ブログ→Rain Drops -diary-

●わたなべいくこ
絵とくるみぼたん。定期入れやミニバック作る予定です。
著書 「手作りくるみボタンの本−はじめてでもかんたん!」 
ブログ→NUNOとE日記

●96neko
蝶やかたつむりなどのいきものをテーマにする。アクセサリーやブローチなど布小物作品。
北海道から出店。
作品紹介→http://www.flickr.com/photos/47861073@N07/
ブログ→猫のパトロール

※そのほか、R・ECHOさんも出店されます!

-----------------------------------------------------------------------

Planter Cottageはその名の通り、土と植物に包まれた不思議な空間。
都会の住宅地の中にありながら、なんとも落ち着いた気持ちになれて、
考えてみたら帰省の際は必ずといってよいほど足を運んでいるような気がします。
この素敵な空間も一見の価値あり!です。

森のしずくの皆さん達が、ワークショップなど様々なイベントを企画していて、
いつも面白そうだなあと思いHPを眺めていました。
そんな訳で、とても楽しみなイベントです。
(私は20日にはいます!)

| 手芸 | 17:10 | comments(0) | -
クリスマス展 その後
cous cous oven +Hoppers のクリスマス展に
追加納品に行ってきました。

私の虫たちがおすまししておりました。



私のアクセサリー達。




可愛いものがあちらにも、こちらにも・・・。
いいださんのカエルさんとunshinさんの猫さん。
可愛いなあ・・・。



写真を撮ってこられなかったけど、常々その抜群のセンスを敬愛している
Mikaちゃんの作品もありました。
大好きな作家さん達の作品がお隣に並んでいるっていうのは
ちょっとどきどきするものですね・・・。

そして、cous cous さんの焼菓子はこれまた絶品でして、
私も息子も大好き!
今回も豚さんのクッキーを買って帰ったのですが、
息子は美味しさのあまり無言で一気に食べ続け・・・
私も美味しさのあまり、写真を取り忘れました。
(ばたばたしすぎて写真撮り忘れてばかり・・・反省)

今回の追加納品では、焼菓子を中に入れて小さなプレゼントにできるように、
こんな感じの靴下のオーナメントも作ってみました。



クリスマス展は12月25日まで開催していますので、お近くの方はぜひお越し下さい。

*****************************************************
「cous cous oven + Hoppers」
★クリスマス展は12/25まで開催しています。
札幌市中央区南2条西23丁目2-1
Tel/Fax 011-614-2753
営業時間:11:00〜18:00 定休日:月・火曜日
★最寄り駅:地下鉄東西線円山公園駅から徒歩約6分
 
裏参道、セイコーマートの交差点を南に曲がってちょっとです。
駐車場はありませんが、すぐ近くに100yenパーキングがありますのでご利用下さい。
******************************************************
| 手芸 | 00:54 | comments(2) | -
クリスマス展

ご縁あって以前から大好きだったお店に、私の虫たちを置かせていただけることになりました。
とっても嬉しい!お近くにお立ち寄りの際はぜひ。


COUS COUS OVEN +HOPPERS
http://www.couscoushoppers.com/
「クリスマスの手づくり展」
11/24〜12/25 

〒064-0802
北海道札幌市中央区南2条西23丁目2-1
Tel/Fax 011-614-2753
(11:00〜17:00 月・火定休)

| 手芸 | 11:10 | comments(4) | -
懐中時計


楽しいちくちくでちくたくを・・・
仕掛けのある小さいものが好きなので、作ってみたいと思っていた。
懐中時計型ロケットペンダント。

腕時計よりも懐中時計が好きで、中学生の頃愛用していた。
ぱかっと蓋を開けて一人そっとのぞき見るのが時間、というのがなんとも好きだった。

作った懐中時計は中に大切な写真が入れられるように。
美味しいものが大好きな友人に見せたら、
3時になったらぱかっと開けてアイスクリームの写真とか見ていたら可愛いね、
と言ってくださった。


| 手芸 | 02:17 | comments(0) | -
ちょうちょうと時計


9月、10月はもの作りから遠のいていた。
唯一作れたのがこれ。メキシコの映画を観ていたら
こういうものが作りたくなった。

自分のしたいこと、自分のやれること。
いつも考えているつもりでも、いざお誘いを受けると、
お金ももらえるし、いけるんじゃないか、
と思ってついついOKしてしまうのは要注意だ。
時間は限られているのだから。
秋はそんなこととを真剣に考える良い機会となった。

しばらく何も作らないでいたら、針目がすごく粗くなりヘタクソすぎてショックを受けた。
更に!作りたいものも浮かびにくなっていたことにも大ショック!
スイッチが入りにくくなったような感じなのだと思う。

しばらくぼーっと過ごした後、リハビリの為に息子におもちゃの時計を作ってみたら、
楽しくなってもっともっと作りたくなった。
お、この感じ、この感じ・・・。
スイッチが入ってきた。
薪ストーブの前に座って、ちくちく作るのはなんて楽しいの!

友達が「物を作るのには川の流れのような時間が必要だよ」
と言っていた意味もわかった。
私だけの時計を見ながら頭を整理して、また少しずつ作り始めることにする。




子どもの時計はやっぱり3時!
大人でもつけられマス。
| 手芸 | 00:28 | comments(0) | -
綿ぼうし

東京から戻ったら秋が深まっていて驚いた。
光が淡い。空が高い。風が少し冷たい。
先日、家の門柱の上にカブトムシのメスが来ていたので
飼っていたのだが、死んでしまった。
カブトムシは秋になると死んでしまうのだ。

もう秋が来ている。まずい・・・
急に思い立って、虫の品物を納品に出掛けた。
季節的には遅いのだけれど、せめて虫が
一匹もいなくなってしまう前に。

以前から気になっていた、「綿ぼうし」さんへ出掛けた。
綿ぼうしのオーナーさんも虫が好き、とのことで
とても親しみを感じた。
子育て中はいろんな虫を飼ったわよ。
子ども達よりも夢中になってね。
そんな素敵な話もして下さった。
ディスプレイがどうも下手な私は
オーナーさんにいろいろ助けていただいて、
より素敵に飾っていただいた。

<<10月9日まで綿ぼうしさんに置いていただいています。
              お近くにお立ち寄りの際はぜひおこしください。>>

綿ぼうし 
 札幌市中央区北1条西20丁目1-27
 011−612−0084
 10:00〜18:00 (日・月曜日定休)  

| 手芸 | 18:40 | comments(0) | -
八重山の蝶々


自分の作った蝶々よりも、外で見かける蝶々がずっとずっと美しいので、
いつも悔しい気持ちがしていた。
模写をすると絵が上手くなるとはよく聞くので、私も師匠の真似をして蝶々を作ってみた。
図鑑を開いて、どれにしようかな・・・と考えていると、竹富島のアイヤル浜で観た
沢山の蝶々たちを思い出した。ひらひらと揺れて本当にきれいだったなあ・・・。

上の写真はシロオビアゲハ、下の写真はヤエヤマムラサキ。
八重山の思い出がこうして作品になった。やっぱり行って良かったな。






| 手芸 | 16:11 | comments(0) | -
ただいま出店中
今日からもみの木SHOPにて出店中です。
今回も虫のものをいろいろ・・・。

オニグモのブローチを発展させて、バックにしてみました。



携帯サイズのポーチ。
ほぼ実物大のオニグモです。





肩掛けバック。
実物より大きなオニグモになってしまい、
息子からは怖いと言われた。
「パンクな人にいいね」と言われるのですが、
パンクでない人もいいと思うのです。




今回も蝶々モビール。
もっともっと沢山作ってぶら下げたかった・・・時間切れで御座います。



今回もカタツムリ。
それと、新作のテントウムシたち、厳選5匹。



そして今回の蝶々たち。
飛び立っていっておくれ〜

今日はお店番のお手伝いもしてきたのですが、
自分の作ったものを手に取る人がいると
すまして立っておられず、なんだか恥ずかしくなりますなあ。
もう作っちゃったからしょうがないんだけど・・・。

ところで近頃、息子の保育園の担任から
お母さんのお仕事は一体なんなんですか?
と言われました。
「あれこれしていますが、私にもよくわかりません。」
とお茶を濁してみました。
虫作りと、その他いろいろ。
とは、ややこしくなりそうで言えなかったです。

| 手芸 | 23:41 | comments(3) | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
PROFILE
メールはこちらへ
nyagonyago96neko【at】yahoo.co.jp

RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK