猫のパトロール

きく かぐ なめる 
<< ご無沙汰しております | main | 台湾の思い出1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
再開!
昨夏に台湾に行った後、ドドドーッと仕事をこなしていたら
こんなに時間が経ってしまっていました。
年度をこえたら仕事が一段落して、
最近は庭の手入れなどもできるようになり、気持ちも落ち着いてきました。

すると、こんなことに気づきました。
この1年、毎日仕事で文章を書いてはいたのですが、
どんどん消費される文章、流れ消え去る文章を見送ることに
寂しさとか物足りなさを感じるようになっていたことに。

そんな折、ハーバリストの萩尾エリ子さんの講習に参加したところ、
資料にこんな言葉がありました。
***
手は柔らかく、心も柔らかく、草に花に土に雨に空に光に命に、無心に触れて下さい。
さあ、あなたの「野」に出ましょう。憂いは土に戻し、希望は人と紡ぎ、光や風を受けて折れることなくしなやかに。今日を生きるために。
***

この言葉が、凝り固まった私の心にぐさりと刺さりました。文章っていうのは、言葉と言葉の間に込められた思いを、心に届けてくれるものなのだった…。そんな当たり前のことを思い出させてくれました。エリ子さんは魔女みたいな人なので、もしかしたら本当に私にかけられた魔法を解いてくれたのかも。

そんな訳で、これからまた自分の中に少しずつ貯まるものを、少しずつ書いていこうと思います。

| にっき | 06:38 | comments(2) | -
スポンサーサイト
| - | 06:38 | - | -
コメント
本当に再開したんだね。
言葉・・私も最近本も読んでないし、文章を練ることもなくて、自分の気持ちを表現することにとっても飢えてる感じがする。
素敵な魔女に会えてよかったね。
| keiko | 2012/05/29 3:44 AM |
見てくれてありがとう。
こっそり再開したのに、よく気づいたね…。

言葉に飢えた時は良い言葉に出会うと、
喉の渇きが癒えるようにごくごくと
心に染みこむね。

keikoさんは夫婦で文章が似てきたなあと思って面白く読ませてもらっているよ。
| やなぎ | 2012/05/30 3:13 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
PROFILE
メールはこちらへ
nyagonyago96neko【at】yahoo.co.jp

RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK